GMS画像における1986年11月21日伊豆大島噴火の噴煙の最高高度と位置の補正 Corrections of Underestimation of Top Altitude and Apparent Location of the Extent of Eruption Cloud from the 1986 November 21 Izu-Oshima Eruption, obtained in the GMS Imagery

この論文をさがす

著者

    • 澤田 可洋 SAWADA Yoshihiro
    • 気象庁地震火山部地震津波監視課 Earthquake and Tsunami Observations Division, Seismological and Volcanological Department Japan Meteorological Agency

収録刊行物

  • 日本リモートセンシング学会誌 = Journal of the Remote Sensing Society of Japan

    日本リモートセンシング学会誌 = Journal of the Remote Sensing Society of Japan 18(4), 359-368, 1998-12-30

    日本リモ-トセンシング学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003790838
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10035665
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897911
  • NDL 記事登録ID
    4648179
  • NDL 雑誌分類
    ZM15(科学技術--科学技術一般--測定・測定器)
  • NDL 請求記号
    Z14-1022
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ