極低炭素鋼の脱炭反応に及ぼすMn, P濃度の影響 Influence of Manganese and Phosphorus Contents on Decarburization Reaction of Ultra Low Carbon Steel Under Reduced Pressure

この論文をさがす

著者

    • 岸本 康夫
    • 川崎製鉄(株) 技術研究所 Technical Research Labs., Kawasaki Steel Corp.
    • 竹内 秀次
    • 川崎製鉄(株) 技術研究所 Technical Research Labs., Kawasaki Steel Corp.

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 11(1), 171, 1998-03-05

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

  • <no title>

    原島

    鉄と鋼 74, 449, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    井上

    CAMP-ISIJ 3, 174, 1990

    被引用文献1件

  • <no title>

    岸本

    CAMP-ISIJ 2, 1129, 1989

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003798310
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ