キャビテーション精錬による脱不純物の可能性 (キャビテーション精錬技術の開発-1) Possibility of Cavitation Refining for De-Inpurity (Development of Cavitation Refining Technique-1)

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 11(4), 752, 1998-09-01

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003798683
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ