UAE海上油田に対するPVT相関式の改良 Improved PVT Correlations for UAE Offshore Crudes

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

油田開発の初期において原油のPVT物性値 (沸点圧力•沸点における油容積係数•沸点における溶解ガス油比など) を推定することは, 以後の開発計画を立てる上でも, またセパレーターなどの地上施設を設計する上でも重要である。本報告においては, UAE海上油田の12個の異なる貯留層から産出する原油に対する実験データを基に, PVT物性値の相関式を提案しており, 従来の Dolka と Osman の推定式よりも良い相関を得ている。また各種の相関式では, 原データとなる原油の地域差が反映していることが分かった。

Current empirical correlations of crude oil properties are based on data from different parts of the world and are most accurate for use with crudes from the same basins for which the data were correlated. The UAE offshore fields comprise over 50% of the UAE crude oil reserves and constitute around 5% of reserves worldwide. In this work, experimental sets from twelve different reservoirs located offshore in the UAE were used to construct a new set of correlations for bubble point pressure and for oil formation volume factor. The new correlations improved the accuracy of estimating the crude oil properties of UAE offshore crudes to within less than half the range of error associated with commonly used correlations when compared to experimental measurements.

収録刊行物

  • 石油学会誌

    石油学会誌 40(3), 232-235, 1997-05-01

    公益社団法人 石油学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    STANDING M. B.

    Drill. and Prod. Prac. API, 275, 1947

    被引用文献1件

  • <no title>

    GLASO O.

    JPT 785, 1980

    被引用文献1件

  • <no title>

    AL-MARHOUN M. A.

    JPT 650, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    PETROSKY G. E. Jr.

    paper SPE, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    DOKLA M.

    SPE Formation Evaluation 41, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    VASQUEZ M.

    JPT 968, 1980

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003818233
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00130954
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    05824664
  • NDL 記事登録ID
    4205629
  • NDL 雑誌分類
    ZP29(科学技術--化学・化学工業--燃料--石油)
  • NDL 請求記号
    Z17-177
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ