消化管アミロイドーシスによる蛋白漏出性胃腸症を呈した早朝RAの1例  [in Japanese] A case of early RA presenting protein-losing gastroenteropathy due to digestive tract amyloidosis.  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 赤真 秀人
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター
    • 高木 香恵
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター
    • 中嶋 洋
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター
    • 上里 雅史
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター
    • 樋上 謙士
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター
    • 針谷 正祥
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター
    • 寺井 千尋
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター
    • 山中 寿
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター
    • 原 まさ子
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター
    • 柏崎 禎夫
    • 東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センター

Abstract

症例は70歳,女性,慢性関節リウマチ(RA)発症1年未満時に下痢症状が出現し,著しい低蛋白血症を呈した.蓄便検体によるα1一アンチトリプシンクリアランス値,生検粘膜所見より, RAを基礎疾患とする続発性消化管アミロイドーシスによる蛋白漏出性胃腸症であると診断した. RA発症後1年未満のearlyRAで続発性アミロイドーシスを発症した非常に稀な症例と考え報告した.

Journal

  • Nihon Naika Gakkai Zasshi

    Nihon Naika Gakkai Zasshi 87(10), 2088-2090, 1998-10-10

    The Japanese Society of Internal Medicine

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10005527122
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00195836
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    00215384
  • Data Source
    CJP  CJPref  J-STAGE 
Page Top