脳血管障害における発症から退院までのADL変化と障害の重症度及び退院先の関連-発症6か月以降の作業療法の有効性の検討- The relationship between the change in ADL ability during hospitalization, severity of disability and the destination after discharge : a look at the effectiveness of occupational therapy after 6 months post onset

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 作業療法 = The Journal of Japanese Occupational Therapy Association

    作業療法 = The Journal of Japanese Occupational Therapy Association 16(4), 259-268, 1997-08-15

    日本作業療法士協会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10005669320
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10076899
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02894920
  • NDL 記事登録ID
    4276832
  • NDL 雑誌分類
    ZS47(科学技術--医学--治療医学・看護学・漢方医学)
  • NDL 請求記号
    Z19-1497
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ