肺多発性病変の診断に^<18>F-fluorodeoxyglucose-positron emission tomography が有用であった1症例 Diagnostic Efficacy of ^<18>F-fluorodeoxy Glucose-positron Emission Tomography in Multiple Solitary Pulmonary Nodules

この論文をさがす

著者

    • 杣 知行 SOMA Tomoyuki
    • 国立国際医療センター呼吸器科 Departments of Respiratory Medicine, International Medical Center of Japan
    • 田辺 正樹 TANABE Masaki
    • 国立国際医療センター呼吸器科 Departments of Respiratory Medicine, International Medical Center of Japan
    • 鈴木 恒雄 SUZUKI Tsuneo
    • 国立国際医療センター呼吸器科 Departments of Respiratory Medicine, International Medical Center of Japan
    • 矢野 真 YANO Makoto
    • 国立国際医療センター呼吸器外科 Departments of Respiratory Medicine, International Medical Center of Japan
    • 稲垣 敬三 INAGAKI Keizo
    • 国立国際医療センター呼吸器外科 Departments of Respiratory Medicine, International Medical Center of Japan
    • 原 敏彦 HARA Toshihiko
    • 国立国際医療センター放射線科核医学 Departments of Respiratory Medicine, International Medical Center of Japan

収録刊行物

  • 日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society

    日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society 38(11), 854-859, 2000-11-10

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

被引用文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10006829784
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1119595X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13433490
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ