神奈川県におけるメロンうどんこ病菌のレース分化と市販品種のうどんこ病抵抗性  [in Japanese] Race Differentiation of Melon Powdery Mildew Fungus (Shaerotheca fuliginea) from Kanagawa Prefecture, and the Relationship between Races and Resistance of Commercial Varieties  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

神奈川県三浦半島地区のメロンうどんこ病菌14菌株を Pitrat et al. (1998) によるレース判別品種によって判別したところ, レース1の他に判別品種では判別できない菌株が存在した。各菌株に対するメロン市販品種の抵抗性を調査したところ, 同一レースと判別された菌株間で, 市販品種の抵抗性が同一ではないケースが複数認められた。また, 同地区において実用的な抵抗性品種はタカミ, バーディレッドおよびルピアレッド等であると考えられた。

Journal

  • Annual Report of the Kanto-Tosan Plant Protection Society

    Annual Report of the Kanto-Tosan Plant Protection Society 48, 45-48, 2001-11-01

    The Kanto-Tosan Plant Protection Society

References:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008014578
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00048332
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    03888258
  • NDL Article ID
    6167567
  • NDL Source Classification
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL Call No.
    Z18-120
  • Data Source
    CJP  NDL  J-STAGE 
Page Top