米の PCR 品種判別におけるコシヒカリ用判別プライマーセットの開発 Development of the primer sets for identification of a rice cultivar, Koshihikari, bu PCR

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

精米の袋に品種,産地,生産年を表示することが義務づけられたため,客観的方法によって表示の正否を確かめるための技術開発が必要とされている.そこで,農業試験場の基準品種を試料とし, PCR法による実験に供試した.有望なRAPDプライマーを用いて品種識別バンドを選定し,アガロースゲルから切り出したDNAを大腸菌に組み込んで増幅し,その塩基配列を決定した.その配列のRAPDプライマー部分から延長して15~29量体のフォワードプライマーおよびリバースプライマーを設計した.こうして作成したSTS化プライマーを組み合わせることにより,「コシヒカリ」を他の品種と識別するためのポジティブプライマーセットおよびネガティブプライマーセットを開発した.これらのセットを用いるPCRにより,全国の33産地の「コシヒカリ」では同一のDNAパターンが得られ,「コシヒカリ」と他の49品種との識別が可能であることが明らかとなった.このプライマーセットの開発により, 1粒の米試料による「コシヒカリ」の同定が可能であるばかりでなく,他品種米の混入も簡易かつ明瞭に検出することが可能となった.

As it is obligated, by the revision of the JAS Act, that cultivars, location, and year of production should be discribed on a bag of milled rice grains, the technology to identify them by objective methods is indispensable. Milled rice grains produced at the several Agricultural Experiment Stations as their fundamental cultivars were analyzed to the PCR method for their identification. Promising RAPD primers were used to select the discriminating DNA bands, which were extracted from agarose gels after electrophoreses and cloned into a PCR-XL-TOPO vector followed by sequencing. Forward primers and reverse ones (15 to 28 mers) were designed starting from the RAPD primer portions as sequence-tagged site primers. These STS primers were combined together and suitable primer sets to discriminate Koshihikari from other cultivars were selected as positive and negative sets. By PCR using these primer sets, 33 Koshihikaris from different prefectures showed the same DNA pattern and the other 49 cultivars revealed different DNA patterns. It became possible by this technology not only to identify Koshihikari using a single rice grain sample but also detect different mislabeled cultivar rice grains using these primer sets.

収録刊行物

  • 日本農藝化學會誌 = Journal of the Agricultural Chemical Society of Japan

    日本農藝化學會誌 = Journal of the Agricultural Chemical Society of Japan 76(4), 388-397, 2002-04-01

    公益社団法人 日本農芸化学会

参考文献:  22件中 1-22件 を表示

被引用文献:  29件中 1-29件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008015555
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196191
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00021407
  • NDL 記事登録ID
    6129304
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-335
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ