プロテオバクテリアのαサブクラスにおけるスペルミジンとホモスペルミジンの分布 Distribution Profiles of Spermidine and Homospermidine within the Alpha Subclass of the Class Proteobacteria

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 浜名 康栄 HAMANA Koei
    • 群馬大学医学部保健学科検査技術科学専攻 Department of Laboratory Sciences, School of Health Sciences, Faculty of Medicine, Gunma University
    • 齋藤 誠子 SAITO Tomoko
    • 群馬大学医学部保健学科検査技術科学専攻 Department of Laboratory Sciences, School of Health Sciences, Faculty of Medicine, Gunma University
    • 岡田 真実 OKADA Mami
    • 群馬大学医学部保健学科検査技術科学専攻 Department of Laboratory Sciences, School of Health Sciences, Faculty of Medicine, Gunma University

Abstract

プロテオバクテリアのαサブクラスはサブグループ-1、2、3、4の4系統に区分される。化学分類マーカーとしてのポリアミン構成、特に、スペルミジンとホモスペルミジンの分布が有用と考えられることから、αプロテオバクテリアのうち未分析の33種(21属)についてのポリアミンをHPLCにて分析した。サブグループ-1では、Rhodospirillum属とRhodovibrio属がスペルミジンを有し、Phaeospirillum属がスペルミジンとホモスペルミジンを有した。Caulobacter属の3種とMaricaulis属のM. halobacteroides(サブグループ-2)は、近縁のBrevundimonas属の5種(サブグループ-2)と同様に、ホモスペルミジンが主ポリアミンであった。B.bullataとB.vesicularisはホモスペルミジンのほかにスペルミジンを含有した。光合成菌のRhodopseudomonas属、Blastochloris属、Rhodobium marinum(サブグループ-2)はホモスペルミジンのみ有した。しかし、Rhodobium orientisはスペルミジンのみを有することから、Rhodobium属2種のポリアミン構成は異なっていた。Rhodoplanes属2種(サブグループ-2)はホモスペルミジンが主ポリアミンであった。Paracoccus属(サブグループ-3)の2新種はプトレスシンとスペルミジン構成で、分析済みのParacoccus7種と同様であった。バクテリアクロロフィルaを有する、Roseococcus属(サブグループ-1)、Rubrimonas属とRoseivivax属(サブグループ-3)、Blastomonas属(サブグループ-4)ではスペルミジンが主ポリアミンであった。Stappia属とAhrensia属(サブグループ-2)、およびRhodobacter属、Rhodovulum属、Ruegeria属、Roseobacter属(サブグループ-3)もスペルミジンが主ポリアミンであった。今回の分析結果により、サブグループ-3以外ではホモスペルミジンが広く分布していること、サブグループ-1、2、4では、主ポリアミンとしてスペルミジンとホモスペルミジンのいずれが優先するかが属レベルの分類と対応するのではないかと考えられた。

Journal

  • Microbiology and culture collections

    Microbiology and culture collections 17(1), 3-12, 2001-06-30

    Japan Society for Culture Collections(JSCC)

References:  33

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008017970
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10475420
  • Text Lang
    ENG
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    13424041
  • NDL Article ID
    5861770
  • NDL Source Classification
    ZR5(科学技術--生物学--菌類・微生物)
  • NDL Call No.
    Z18-1812
  • Data Source
    CJP  NDL  JASI 
Page Top