タイの植物葉圏における射出胞子形成酵母の分離同定 Ballistoconidium-Forming Yeasts Found in the Phyllosphere of Thailand

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

1987年および1990年にタイで採集した植物54点から136株の射出胞子形成酵母を分離し、Bensingtonia属、Bullera属、Kockovaella属、Sporidiobolus属、Sporobolomyces属およびTilletiopsis属の21種に同定した。このうち12種は新種であり、新種に属する酵母は分離株の22.8%を占めた。21種のうち、2新種を含む8種のみが1987年と1990年に共通に分離された。この事実はタイの植物葉圏には多くの未知射出胞子形成酵母が生息していることを示唆している。1987年の分離は23℃および30℃で行い、分離株は16種に同定された。熱帯地域にあるタイでは試料採集時の気温は日中で35℃を越え、深夜から夜明け前にかけての最低気温は24℃であったが、分離された種は23℃のほうが多く12種を数え、30℃では8種のみであった。

Journal

  • Microbiology and culture collections

    Microbiology and culture collections 17(1), 23-33, 2001-06-30

    Japan Society for Culture Collections(JSCC)

References:  37

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008018024
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10475420
  • Text Lang
    ENG
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    13424041
  • NDL Article ID
    5861811
  • NDL Source Classification
    ZR5(科学技術--生物学--菌類・微生物)
  • NDL Call No.
    Z18-1812
  • Data Source
    CJP  NDL  JASI 
Page Top