変異ヒトP糖タンパク質発現KB-3細胞の薬物排出能の変化とtetrachlorobiphenylによる排出阻害 Change in the Drug Excretivity of Human Mutant P-Glycoprotein Expressing Cell, KB3

この論文をさがす

著者

    • 案浦 健 ANNOURA Takeshi
    • 麻布大学獣医学部病態生化学研究室 Laboratory of Pathbiochemistry, School of Veterinary Medicine, Azabu University
    • 池田 輝雄 IKEDA Teruo
    • 麻布大学生物科学総合研究所 High-Tech Research Center, Institute of Biosciences, Azabu University
    • 植田 和光 UEDA Kazumitsu
    • 京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻細胞生化学教室 Laboratory of Biochemistry, Division of Applied Life Science, Graduate School of Agriculture, Kyoto University
    • 藤瀬 浩 FUJISE Hiroshi
    • 麻布大学獣医学部病態生化学研究室 Laboratory of Pathbiochemistry, School of Veterinary Medicine, Azabu University

収録刊行物

  • 獣医生化学 = Veterinary biochemistry

    獣医生化学 = Veterinary biochemistry 38(1), 27-34, 2001-04-30

    獣医生化学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008023173
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11473644
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1345921X
  • NDL 記事登録ID
    5995008
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1477
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ