動脈グラフトを使用した70歳以上CABG症例の検討 Use of the Arterial Graft in CABG after the Age of 70 years

この論文をさがす

著者

    • 古謝 景春 KOJA K.
    • 琉球大学医学部第二外科学教室 Second Department of Surgery, University of the Ryukyus
    • 久高 学 KUDAKA M.
    • 琉球大学医学部第二外科学教室 Second Department of Surgery, University of the Ryukyus
    • 上江洲 徹 UEZU T.
    • 琉球大学医学部第二外科学教室 Second Department of Surgery, University of the Ryukyus
    • 池村 綾 IKEMURA R.
    • 琉球大学医学部第二外科学教室 Second Department of Surgery, University of the Ryukyus

収録刊行物

  • 脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology

    脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology 39(6), 307-311, 1999-06-25

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008041394
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00236514
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03871126
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ