動作性 IQ が言語性 IQ より低値の痙直型両麻痺児における脳白質容量比 White Matter Ratio of Frontal Lobe and Occipital Lobe on Magnetic Resonnance Imaging and P100 Latency of Flash Visual Evoked Potentials of Spastic Diplesia with Visuo-perceptual Impairment

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本小児科学会雑誌

    日本小児科学会雑誌 103(11), 1120-1123, 1999-11-01

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008127019
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00192248
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00016543
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ