Bis-GMA系およびUDMA系レジンシステムの交叉利用に関する研究 Interchangeability of Resin Composites and Bonding Agents Based on bis-GMA or UDMA

この論文をさがす

著者

    • 橋本 英子 HASHIMOTO Hideko
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科摂食機能保存学講座う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 稲井 紀通 INAI Norimichi
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科摂食機能保存学講座う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 大槻 昌幸 Otsuki Masayuki
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科摂食機能保存学講座う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 田上 順次 TAGAMI Junji
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科摂食機能保存学講座う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University

収録刊行物

  • 口腔病学会雑誌

    口腔病学会雑誌 67(2), 201-206, 2000-06-30

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008137931
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00302674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03009149
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ