不整形な傾斜圃場に適した低コスト平張型傾斜ハウス  [in Japanese] Sloping greenhouse of the low-cost and strengthening structure in mountainous regions  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

四国傾斜地域における野菜・花きの高品質・安定生産と施設内作業の軽労化を図るため,不整形・小区画・傾斜圃場に適した低コスト傾斜ハウスを開発した。建設足場用汎用パイプを使用した低コスト化と強化構造化,高軒高・四方換気による高温期の温度調節,等高線栽培と強化構造を利用した省力・軽労化装置等の傾斜地栽培技術の開発により,野菜・花きの周年安定生産と作業環境の快適化が確立された。

Journal

  • 農林水産技術研究ジャーナル

    農林水産技術研究ジャーナル 24(3), 17-20, 2001-03-01

    農林水産技術情報協会

References:  3

  • <no title>

    KAWASIMA H.

    Proc. Int. Agri. Eng. Conf., 272-276, 2000

    Cited by (1)

  • <no title>

    小谷晃

    四国地域傾斜地帯への野菜作導入のための技術指導指針 292, 1987

    Cited by (1)

  • <no title>

    NAGASAKI Y.

    CIGR2000 ABSTRACTS 285, 2000

    Cited by (1)

Cited by:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008242978
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00386754
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    03879240
  • NDL Article ID
    5694786
  • NDL Source Classification
    ZR6(科学技術--農林水産)
  • NDL Call No.
    Z18-1300
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  JASI 
Page Top