温暖化と害虫発生  [in Japanese] Influence of global warming on the abundance of insect pests  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

地球温暖化は害虫の発育速度を高めることにより1年あたりの増殖回数を増加させ、その結果として個体数レベルを上昇させるものと予想される。また越冬時の生存率を高めることにより個体数レベルを増加させる可能性が高い。ただし、作物には害虫の被害を受けやすいステージとそうでないステージがあるため、害虫発生が早期化することにより作物発育と害虫発生の同調性が崩れた場合には作物の被害が少なくなる可能性もある。

Journal

  • 農林水産技術研究ジャーナル

    農林水産技術研究ジャーナル 24(10), 36-43, 2001-10-01

    農林水産技術情報協会

References:  10

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008243399
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00386754
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    03879240
  • NDL Article ID
    5932649
  • NDL Source Classification
    ZR6(科学技術--農林水産)
  • NDL Call No.
    Z18-1300
  • Data Source
    CJP  NDL  JASI 
Page Top