紫外線吸収性を有するリグノセルロースフィルム The UV-cut films based on lignocellulose

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1985年末にオゾン層の破壊を示すオゾンホールの存在が発表され、地上に到達する有害紫外線量が増加すると警告されて世界に衝撃をあたえた。それ以来、フロンガスの製造と使用禁止によるオゾンホールの拡大防止策が進められ、紫外線防御技術も注目されるようになった。自動車の窓もUⅤカットガラスが標準仕様の時世である。紫外線吸収フィルムは時代の申し子ともいえる。以下は、自然界に存在するリグニンの紫外線吸収機能に着目して紫外線吸収性を有するリグノセルロースフィルムの開発を行った経験を述べる。

収録刊行物

  • 農林水産技術研究ジャーナル

    農林水産技術研究ジャーナル 24(11), 37-41, 2001-11-01

    農林水産技術情報協会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

  • <no title>

    平林靖彦

    繊維学会予稿集, S-199, 1990

    被引用文献1件

  • <no title>

    平林靖彦

    バイオマス変換計画, 260-264, 1991

    被引用文献1件

  • <no title>

    平林靖彦

    第46回日本木材学会研究発表要旨集 480, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    平林靖彦

    特許番号第2560221号, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    平林靖彦

    特開平9-241571, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    平林靖彦

    特開平9-241615, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    平林靖彦

    第12回日本MRS学術シンポジウム特別予稿集, 91-94, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    平林靖彦

    食品の光劣化防止技術, 163-167, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    黒田能子

    化学と工業 40, 4671, 1987

    被引用文献1件

  • <no title>

    平林靖彦

    バイオマス変換計画研究報告 27, 1-9, 1991

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008243456
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00386754
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03879240
  • NDL 記事登録ID
    5967603
  • NDL 雑誌分類
    ZR6(科学技術--農林水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1300
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ