繊維状木材の低温炭化による油吸着材の開発  [in Japanese] Development of oil absorbent by heat treatment from wood fiber  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

北海道立林産試験場では、木質ファイバーを低温炭化することにより、水を吸わずに油だけを選択的に自重の18~32倍吸着する木質油吸着材を間発した。実用生産機の開発について、林産試験場と共同研究を行った北海道森林組合連合会は、工場を建設して木質油吸着材の生産・販売を行っている。この油吸着材を用いた製品は、すでに海上保安庁の型式承認を取得しており、海上での公式利用が可能となっている。北海道森林組合連合会は河川の油事故処理をターゲットに絞った販売を全国的に推進し、注目を浴びている。この木質油吸着材を不織布に入れたマット製品(1枚180g、内容量150g)は、油の種類によって5分間で2.8~4.1kg吸着する。

Journal

  • 農林水産技術研究ジャーナル

    農林水産技術研究ジャーナル 24(11), 42-46, 2001-11-01

    農林水産技術情報協会

References:  12

  • <no title>

    加藤幸浩

    平成5年度北海道林業技術研究発表大会要旨, 216-217, 1994

    Cited by (1)

  • <no title>

    宮内輝久

    木材学会誌 47(1), 39-43, 2001

    Cited by (2)

  • <no title>

    斎藤勝

    第43回日本木材学会研究発表要旨集 533, 1993

    Cited by (1)

  • <no title>

    斎藤勝

    日本特許第2594507号, 1996

    Cited by (1)

  • <no title>

    斎藤勝

    US. PAT. No. 5, 585, 319, 1996

    Cited by (1)

  • <no title>

    斎藤勝

    ヨーロッパ特許0, 612, 562, 1998

    Cited by (1)

  • <no title>

    斎藤勝

    カナダ特許2, 115, 009, 1998

    Cited by (1)

  • <no title>

    天花寺英雄

    工業材料 42(3), 3, 1994

    Cited by (1)

  • <no title>

    梅原勝雄

    第27回木材の化学加工研究会シンポジウム, 49-57, 1997

    Cited by (1)

  • <no title>

    梅原勝雄

    林産試だより 6, 1-3, 2001

    Cited by (1)

  • <no title>

    梅原勝雄

    日本木材学会北海道支部講演集 31, 17-20, 1999

    Cited by (1)

  • <no title>

    社団法人日本船舶品質管理委員会

    運輸省海上保安庁の舶査52号, 15-16, 1988

    Cited by (1)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008243467
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00386754
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    03879240
  • NDL Article ID
    5967609
  • NDL Source Classification
    ZR6(科学技術--農林水産)
  • NDL Call No.
    Z18-1300
  • Data Source
    CJP  NDL  JASI 
Page Top