メコンデルタにおけるファーミングシステムの研究  [in Japanese] Development of farming systems in the Mekong Delta, Vietnam  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

ベトナムメコンデルタでは、水稲作を基幹として、養豚、養魚、野菜、果樹などを組み合わせた複合経営が行われている。本地域の経営の特徴は、各生産部門が水と物質の循環システム(ファーミングシステム)で互いにつながっていることである。国際農林水産業研究センター(JIRCAS)はこのシステムを持続的に発展・改善するために、1994年がら1999年までの5年間、ベトナムのカントー大学(CTU)及びクーロンデルタ稲研究所(CLRRI)と共同研究を行った。そして、水稲、豚、エビそれぞれの分野において、必要な技術開発とその改善を試み、また、本地域の農業経営に重要と思われる農民組織化について基礎的な研究を行った。

Journal

  • 農林水産技術研究ジャーナル

    農林水産技術研究ジャーナル 24(12), 21-25, 2001-12-01

    農林水産技術情報協会

References:  8

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008243485
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00386754
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    03879240
  • NDL Article ID
    5998280
  • NDL Source Classification
    ZR6(科学技術--農林水産)
  • NDL Call No.
    Z18-1300
  • Data Source
    CJP  NDL  JASI 
Page Top