漁業練習船の船内照明について  [in Japanese] Inboard Lighting of the Fisheries Training Ship  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

船舶では居住性能を向上させるために種々の対策が講じられてきた。居住性能の重要な要素の一つである室内照明については、白熱灯から蛍光灯へ移行し、より高い照度へとその性能は向上してきた。しかし、現在においても船舶内の照度は陸上建築物内の照度基準と比較すると低く規定されている。一般に船舶では、日本工業規格JIS9110の照度基準が用いられている。また、外国船籍船の場合にはIESやDOTなどの照度規定が用いられている。日本工業規格の照度基準は13の付表から成り、それぞれの施設に限定された人工照明による照度基準が示されている。船舶については付表13で規定されている。陸上における照明の場合は、日常生活および作業、仕事の場での照明等,場所を限って規定されている。船舶の場合もサロン、食堂、船員室などに区分して規定されているが、船舶では各部屋それぞれが仕事の場であり、日常生活の場でもあるといった多面性を持っており、一義的には規定できない。また、それぞれの場合に応じて必要な照明を行うことは、経済性の問題も含め大変困難である。そのため、船舶においては画一的な照明を行っている場合が多い。また、適正とされる所要照度基準は照明技術の進歩や社会情勢の変化に伴い改正される。

The authors investigated inboard lighting-one of residential environment elements-of the fisheries trainingship. The reflective properties of the ceiling and wall decrease year by year. As the average age of the crewmembers rises, there is an increased desire for better lighting. The lighting problem tends to be neglected infavor of environmental factors such as noise and vibration. Nonetheless, it is necessary to set a recommendedlevel of illumination for the ship which will offer a comfortable and adequate inboard environment. Authorsregard that lighting equipment should be upgraded within 10 years of construction, if economically possible, inorder to maintain a positive inboard environment.

Journal

  • Journal of Fisheries Engineering

    Journal of Fisheries Engineering 36(3), 281-285, 2000-02-01

    The Japanese Society of Fisheries Engineering

References:  7

  • <no title>

    日本規格協会

    JISハンドブック電気 7, 1998

    Cited by (1)

  • <no title>

    図解住居学編集委員会

    住まいの環境, 50-51, 1998

    Cited by (1)

  • <no title>

    日本建築学会

    高齢者のための建築環境 85, 1996

    Cited by (1)

  • <no title>

    電気設備技術計算ハンドブツク編集委員会

    電気設備技術計算ハンドブツク, 256-260, 1997

    Cited by (1)

  • <no title>

    神田寛

    船舶の居住性能, 145-188, 1964

    Cited by (1)

  • <no title>

    松下電器照明研究所

    あかりの百科 12, 1992

    Cited by (1)

  • <no title>

    小原清成

    照明をはかる 56, 1995

    Cited by (1)

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008273672
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10278554
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09167617
  • NDL Article ID
    5310203
  • NDL Source Classification
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL Call No.
    Z18-1327
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  J-STAGE  JASI 
Page Top