海水温度差エネルギー利用の現状と今後の展望 : 地域熱供給における海水エネルギー利用  [in Japanese] Present Situation and Future Prospect of Sea Water Energy Utilization  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 馬場 敬之 BABA Yoshiyuki
    • 九州電力株式会社エネルギー利用効率部 Energy Efficiency Projects Dept. Kyushu Electric Power Co., Inc.

Journal

  • Bulletin of the Society of Sea Water Science,Japan

    Bulletin of the Society of Sea Water Science,Japan 55(4), 240-244, 2001-08-01

    日本海水学会

References:  3

  • <no title>

    (社)日本熱供給事業協会

    未利用エネルギー活用地域熱供給事業事例集

    Cited by (1)

  • <no title>

    新エネルギー 産業技術総合開発機構(NEDO)

    新エネルギー事業者支援対策事業公募説明会資料

    Cited by (1)

  • <no title>

    九州電力株式会社

    地域熱供給における未利用エネルギー(海水)活用効果 調査 分析業務報告書

    Cited by (1)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008276747
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN0018645X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    03694550
  • NDL Article ID
    5855471
  • NDL Source Classification
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山) // ZP8(科学技術--化学・化学工業--無機化学・無機化学工業)
  • NDL Call No.
    Z15-47
  • Data Source
    CJP  NDL 
Page Top