製塩工場の海水濃縮工程における溶液組成測定システムの開発(第1報)測定システムの基礎的検討 Development of Composition-determining System in Seawater Concentrating Process of Salt-manufacturing Factories (I) Fundamental Study of Determination System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

製塩工場の海水濃縮工程である電気透析槽の運転管理用のインライン溶液組成測定システムの開発を目的として, 複合システムの基礎的検討を行った. その結果, かん水の塩化物イオン濃度は, 密度計で測定可能であり, カルシウムイオンとカリウムイオン濃度は, 測定対象イオン選択性電極と密度計で測定可能であり, ナトリウムイオン濃度とマグネシウムイオン濃度は, ほかのイオン濃度の算出値から推定することが可能であった.また, 海水・脱塩海水の塩化物イオン濃度は, 電気伝導度計で測定可能であった. これらの機器から構成さる本複合システムは, 製塩工場の海水濃縮工程のかん水組成, 海水・脱塩海水の塩化物イオン濃度を精度よく測定でき, インライン測定にも適応できるため, 電気透析槽の運転管理に十分対応できると考えられる.

In Japan, salt-manufacturimg factories produce salt from brine obtained by concentrating seawater through an ion-exchange membrane electrodialyzer. Determining the composition of the brine, seawater and the desalted water is important in the operation of the electrodialyzer. The author studied a determination system in the seawater concentrating process. The result is as follows. Chloride ion concentrations in the brine can be determined by using a densitymeter. Calcium and potassium ion concentrations in the brine can be determined by using ion selective electrodes and a densitymeter. Sodium and magnesium ion concentrations in the brine can be calculated by means of determining the values of other ion concentrations. The chloride ion concentration of seawater and of the desalted water can be determined by using a conductivitymeter. From the above results, a system constructured with these sensors can determine the compositions of the brine and chloride ion concentrations in seawater and the desalted water accurately. Therefore, we think that it will control the seawater concentrating process.

収録刊行物

  • 日本海水学会誌

    日本海水学会誌 52(3), 162-169, 1998-06-01

    日本海水学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008282142
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0018645X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03694550
  • NDL 記事登録ID
    4474719
  • NDL 雑誌分類
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山) // ZP8(科学技術--化学・化学工業--無機化学・無機化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z15-47
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ