高活性抗レトロウイルス療法が有効であった後天性免疫不全症候群にともなう進行性多巣性白質脳症の1例 Acquired immunodeficiency syndrome-associated progressive multifocal leukoencephalopathy treated with highly active anti-retroviral therapy

この論文をさがす

著者

    • 清水 優子 SHIMIZU Yuko
    • 東京女子医大脳神経センター神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Tokyo Women's Medical University, School of Medicine
    • 太田 宏平 OTA Kohei
    • 東京女子医大脳神経センター神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Tokyo Women's Medical University, School of Medicine
    • 竹内 恵 TAKEUCHI Megumi
    • 東京女子医大脳神経センター神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Tokyo Women's Medical University, School of Medicine
    • 岩田 誠 IWATA Makoto
    • 東京女子医大脳神経センター神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Tokyo Women's Medical University, School of Medicine
    • 余郷 嘉明 YOGO Yosiaki
    • 東京大学医科学研究所ウイルス感染研究部 Department of Viral Infection, The Institute of Medical Science, The University of Tokyo

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 40(8), 821-826, 2000-08-01

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008310209
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ