頚動脈の動脈硬化性病変の進展に関する予知因子の検討 : 特に血栓・止血学的指標との関連 Significance of the coagulation and fibrinolytic parameters as predictors for carotid atherosclerosis

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 36(6), 741-745, 1996-06-01

参考文献:  26件中 1-26件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008316909
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ