各種筋疾患のUlex europaeus agglutinin I (UEAI) lectin陽性線維の意義 The significance of Ulex europaeus agglutinin I lectin binding fibers in various muscular diseases

この論文をさがす

著者

    • 竹内 恵 TAKEUCHI Megumi
    • 東京女子医科大学脳神経センター神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Tokyo Women's Medical College
    • 埜中 征哉 NONAKA Ikuya
    • 国立精神・神経センター武蔵病院 National Center Hospital for Mental, Nervous and Muscular Disorders, National Center of Neurology and Psychiatry (NCNP)
    • 川井 充 KAWAI Mitsuru
    • 国立精神・神経センター武蔵病院 National Center Hospital for Mental, Nervous and Muscular Disorders, National Center of Neurology and Psychiatry (NCNP)

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 38(5), 395-401, 1998-05-01

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008322163
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ