発作時緩電位と血管内脳波記録によるてんかん原性焦点の検討 Electrophysiological study of intractable epileptogenicity in human epilepsy : clinical usefulness of ictal DC shifts and cavernous sinus EEG

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 39(1), 78-80, 1999-01-01

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008324179
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ