爪根部の発赤腫脹をともない神経学的3主徴を呈したライム病の一例 A case of Lyme disease with the triad of neurologic manifestations (meningitis, radiculoneuritis, facial nerve palsy) and dermatitis of the nail roots

この論文をさがす

著者

    • 村上 郁子 MURAKAMI Ikuko
    • 九州大学大学院医学系研究所脳神経研究施設神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Graduate School of Medicine, Kyushu University
    • 原 英夫 HARA Hideo
    • 九州大学大学院医学系研究所脳神経研究施設神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Graduate School of Medicine, Kyushu University
    • 重藤 寛史 SHIGETO Hiroshi
    • 九州大学大学院医学系研究所脳神経研究施設神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Graduate School of Medicine, Kyushu University
    • 山田 猛 YAMADA Takeshi
    • 九州大学大学院医学系研究所脳神経研究施設神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Graduate School of Medicine, Kyushu University
    • 磯貝 恵美子 ISOGAI Emiko
    • 北海道医療大学歯学部口腔衛生学教室 Department of Preventive Dentistry, Health Sciences University of Hokkaido
    • 吉良 潤一 KIRA Jun-ichi
    • 九州大学大学院医学系研究所脳神経研究施設神経内科 Department of Neurology, Neurological Institute, Graduate School of Medicine, Kyushu University

収録刊行物

  • 臨床神経学

    臨床神経学 39(5), 570-572, 1999-05-01

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008324889
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0009918X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ