Swim-upで分離した運動良好精子の数的染色体異常率に関する検討 : fluorescence in situ hybridization (FISH)法を用いて DETECTION OF ANEUPLOIDY RATE IN HUMAN SPERMATOZOA SELECTED BY SWIM-UP USING FLUORESCENCE IN SITU HYBRIDIZATION (FISH)

この論文をさがす

著者

    • 呼 和 [他] HU He
    • 広島大学医学部産婦人科学教室 Department of Obstetrics and Gynecology Hiroshima University School of Medicine
    • 三春 範夫 MIHARU Norio
    • 広島大学医学部産婦人科学教室 Department of Obstetrics and Gynecology Hiroshima University School of Medicine
    • 佐村 修 SAMURA Osamu
    • 広島大学医学部産婦人科学教室 Department of Obstetrics and Gynecology Hiroshima University School of Medicine
    • 大濱 紘三 OHAMA Koso
    • 広島大学医学部産婦人科学教室 Department of Obstetrics and Gynecology Hiroshima University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本不妊学会雑誌 = Japanese journal of fertility and sterility

    日本不妊学会雑誌 = Japanese journal of fertility and sterility 42(1), 44-49, 1997-01-01

    日本不妊学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008350662
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196996
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00290629
  • NDL 記事登録ID
    4130516
  • NDL 雑誌分類
    ZS38(科学技術--医学--産婦人科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-208
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ