冠動脈石灰化病変へのステント挿入前に回転性アテレクトミー(ロータブレーター^<TM>)を施行した症例の初期および慢性期成績 : 血管内超音波検査(IVUS)による検討 Role of Rotational Atherectomy for Calcific Coronary Lesions in Determining the Initial and Long Term Outcomes of Stenting Evaluated by IVUS

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 15(1), 32-40, 2000-02-10

参考文献:  26件中 1-26件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008355845
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ