シラカンバ花粉症患者における喉頭アレルギー : 特にoral allergy syndromeとの関係について  [in Japanese] Laryngeal allergy in patients with birch pollen nasal allergy  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

出版社版シラカンバ花粉症患者165名にアンケート調査を実施し,93名の患者からの回答を得てその結果を分析した.男女比は31:62で,oral allergy syndrome(OAS)合併例と非合併例の比は58:35であり,女とOAS合併例が多かった.食餌が症状発症に関係する例はOAS例が90%と有意に多く,咽喉頭異常感症の合併もOAS例では約90%に認められた.OAS合併のシラカンバ花粉症患者では有意に高い比率で喉頭アレルギーを合併することが判明した.OASと喉頭アレルギーは疾患としての境界が判然とせず,両疾患の診断基準の確立が必要であると考察した

Journal

  • 喉頭 = The Larynx Japan

    喉頭 = The Larynx Japan 13(2), 47-50, 2001-12-01

References:  12

Cited by:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008382893
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10200295
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09156127
  • Data Source
    CJP  CJPref  IR 
Page Top