病棟別隔週感染レポート:病棟別の分離菌分布表と薬剤感受性情報  [in Japanese] By-weekly Bacterial Infection Report for Each Wards : The Distribution of Isolated Bacterial Strain and the Antibiotics Sensitivity  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 布施 文男 FUSE Fumio
    • 東京大学医学部付属病院分院細菌血清検査室 Laboratory of Clinical Microbiology and Immunology, Bun'in Hospital, University of Tokyo
    • 山本 健二 YAMAMOTO Kenji
    • 東京大学医学部付属病院分院細菌血清検査室 Laboratory of Clinical Microbiology and Immunology, Bun'in Hospital, University of Tokyo

Abstract

東京大学医学部附属病院分院における感染対策委員会では, 1993年より委員の中に Infection Control Nurse (ICN) 的役割を設け, 施設の汚染や職員のMRSA保菌者調査を定期的なっている1).月1度開催される感染対策委員会ではMonthly Reportとしてこれらの調査結果および入院, 外来患者のMRSAの分離頻度や薬剤感受性のみならず, 分離頻度の高かった他の病原菌についても報告している2).最近当院では, 病棟別の分離菌分布表と薬剤感受性情報を含む病棟別隔週感染レポート発行を始めた.その結果,(1) これまではできなかった病棟別の評価ができるようになった,(2) 各病棟に直接届けるため, データが各病棟勤務者に直接, 早く目に届くようになった,(3) 検査材料が統計データに記載されているため疾患別に評価できるようになったなど, Monthly Reportの欠点を大幅に改善できるようになった.また, このレポートにより院内感染患者に対し, 細菌検査室より薬剤感受性検査結果が出る前に抗生物質投与を行う必要があるなどの場合にも非常に有用であることが判明した.

Journal

  • Environmental Infections

    Environmental Infections 13(4), 258-261, 1998-11-30

    Japanese Society of Environmental Infections

References:  5

Codes

Page Top