チオ硫酸型 Mg/Al 層状複水酸化物層間への銀イオンの規則的な取り込みの可能性 Incorporation with Possible Regular Arrangement of Silver lon in Interlayer Region of Mg/Al Layered Double Hydroxide with Interlayer Thiosulfate Ion

この論文をさがす

著者

    • 金崎 英二 KANEZAKI Eiji
    • 徳島大学工学部化学応用工学科 Department of Chemical Sciences and Technology, Faculty of Engineering, The University of Tokushima
    • 前田 和樹 MAEDA Kazuki
    • 徳島大学工学部化学応用工学科 Department of Chemical Sciences and Technology, Faculty of Engineering, The University of Tokushima

収録刊行物

  • 日本化学会誌 : 化学と工業化学 = Journal of the Chemical Society of Japan : chemistry and industrial chemistry

    日本化学会誌 : 化学と工業化学 = Journal of the Chemical Society of Japan : chemistry and industrial chemistry 2002(3), 393-397, 2002-03-10

    日本化学会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008439584
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00186595
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03694577
  • NDL 記事登録ID
    6155686
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-659
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ