骨形成不全症に対する2年間のパミドロネート投与の効果 : 身体的発育を中心とした検討  [in Japanese] The effect of cyclic intravenous administration of Pamidronate  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 篠原 麻由 SHINOHARA Mayu
    • 岡山大学医歯学総合研究科大学院小児医科学 Department of Pediatrics, Okayama University Medical School
    • 井上 勝
    • 岡山大学医歯学総合研究科大学院小児医科学 Department of Pediatrics, Okayama University Medical School
    • 金澤 秀美
    • 岡山大学医歯学総合研究科大学院小児医科学 Department of Pediatrics, Okayama University Medical School
    • 山中 良孝
    • 岡山大学医歯学総合研究科大学院小児医科学 Department of Pediatrics, Okayama University Medical School
    • 田中 弘之
    • 岡山大学医歯学総合研究科大学院小児医科学 Department of Pediatrics, Okayama University Medical School
    • 清野 佳紀
    • 岡山大学医歯学総合研究科大学院小児医科学 Department of Pediatrics, Okayama University Medical School

Journal

  • ホルモンと臨牀

    ホルモンと臨牀 49(12), 25-29, 2001-12-01

References:  12

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008445339
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00231838
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    00457167
  • Data Source
    CJP 
Page Top