地方在住高齢者の介護,日常生活機能はどう変わったか : 高知県香北町の調査から  [in Japanese] Chenge of Comprehensive Geriatric Function and QOL of Community-dwelling Elderly in Japan by the Implementation of Long-term Care Insurance  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

要介護者はサービスの導入よりも, 家族による家庭での手厚い介護を依然として望んでおり, 介護サービスの受け入れには, まだ機の熟するのを待つ必要がある. しかし, サービスの内容 (訪問リハビリや軽度痴呆者に対する音楽療法など) によっては, 要介護者本人ならびに介護者双方のQOLが上がった成績も得られており, 今後, サービスの質の向上に関する検討が必要である.

Journal

  • Nippon Ronen Igakkai Zasshi. Japanese Journal of Geriatrics

    Nippon Ronen Igakkai Zasshi. Japanese Journal of Geriatrics 39(1), 22-24, 2002-01-25

    The Japan Geriatrics Society

References:  10

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008508016
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00199010
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    03009173
  • NDL Article ID
    6037193
  • NDL Source Classification
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL Call No.
    Z19-25
  • Data Source
    CJP  NDL  J-STAGE 
Page Top