非構造格子を用いた有限体積法に基づく1次および2次精度平面2次元洪水流数値モデル FIRST- AND SECOND-ORDER ACCURATE 2D NUMERICAL MODEL BASED ON UNSTRUCTURED FINITE-VOLUME METHOD FOR FLOOD FLOWS

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

洪水氾濫シミュレーションモデルの基礎モデルとして, 非構造格子を用いた有限体積法 (FVM) と流束差分離法 (FDS) に基づく1次および2次精度平面2次元洪水流数値モデルを提案した. 道路や水路に集中する洪水流を想定した Bellos et al. による漸縮・漸拡水路内の2次元ダム破壊流れ, および本研究で新たに得られた破堤点から氾濫原に広がる洪水流を想定した2次元ダム破壊流れの水深, さらにはフロントの広がりおよび水深平均流速の実験結果に基づき, 両数値モデルの予測精度と適用限界などの検討を行った. その結果, 計算精度と計算効率を勘案すると, 1次精度モデルが実用的な数値モデルであることがわかった.

First-and second-order accurate 2D numerical models based on finite-volume method for flood flows are developed. The models employ unstructured grids so as to handle a complicated floodplain geometries. The first-order accurate model uses FDS technique. The second-order accuracy, in space and time, is obtained by using MUSCL technique and predictor-corrector time integral sequence in the first-order model. The models are verified against experimental data of dam-break flow in converging-diverging channel as well as 2D flood wave due to partial dam-break under dry-bed condition. The first-order accurate model may be preferred for practical applications when computation time and overall accuracy are considered.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 705, 31-43, 2002-05-21

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  23件中 1-23件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008534974
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    6177915
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ