家電製品を中心とした粗大ごみの焼却に伴うPCDD/Fsの発生 PCDD/Fs EMISSION FROM THE INCINERATION OF BULKY WASTES FOCUSSING ON ELECTRICAL APPLIANCES

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

粗大ごみの焼却によるPCDD/Fs発生ポテンシャルを評価するために, 小型バッチ式焼却炉で冷蔵庫, 洗濯機, ベッド・マットレス・ソファ類およびテレビの焼却実験を行った. その結果, すすおよび焼却灰ともに高濃度のPCDD/Fsが検出され, 冷蔵庫, 洗濯機, ベッド・マットレス・ソファ類およびテレビのそれぞれについて, すすでは91, 73, 52, 12ng-TEQ/g, 焼却灰では68, 9, 14, 8ng-TEQ/gとなった. 焼却灰の量と濃度からPCDD/Fsの発生原単位を求めたところ, それぞれの品目で3.9, 0.27, 0.90, 0.14μg-TEQ/kg-焼却物となった.

In order to assess PCDD/Fs emission potentials of incinerated bulky wastes, combustion experiments were carried out with refrigerators, washing machines, bed mattresses/sofas, and TVs in a small-scale batch-type combustor. High concentrations of PCDD/Fs were detected in both soot and bottom ash samples. Soot samples from refrigerators, washing machines, bed mattresses/sofas, and TVs produced PCDD/Fs concentrations of 91, 73, 52, and 12ng-TEQ/g, respectively; while 68, 9, 14, and 8ng-TEQ/g, respectively were detected in bottom ash. PCDD/Fs emission factors calculated from the amount and concentrations of bottom ash were 3.9, 0.27, 0.90, and 0.14μg-TEQ/kg of the four items, respectively.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 706, 87-96, 2002-05-22

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008535350
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    6178047
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ