^<111>In標識アンチセンス核酸による腫瘍イメージングの可能性に関する検討 : 合成,安定性,体内分布 Basic Studies on the ^<111>Labeled Antisense Oligonucleotide for Tumor Imaging

この論文をさがす

著者

    • 藤林 靖久 FUJIBAYASHI Yasuhisa
    • 福井医科大学高エネルギー医学研究センター放射性医薬品化学講座 Department of Radiopharmaceutical Chemistry, Biomedicaimaging Research Center, Fukui Medical School
    • 中川 加寿夫 NAKAGAWA Kazuo
    • 京都大学薬学部遺伝子薬品学講座 Department of Genetic Biochemistry, Faculty of Pharmaceutical Sciences, Kyota University
    • 脇 厚生 WAKI Atsuo
    • 福井医科大学高エネルギー医学研究センター放射性医薬品化学講座 Department of Radiopharmaceutical Chemistry, Biomedicaimaging Research Center, Fukui Medical School
    • 横山 陽 YOKOYAMA Akira
    • 福井医科大学高エネルギー医学研究センター放射性医薬品化学講座 Department of Radiopharmaceutical Chemistry, Biomedicaimaging Research Center, Fukui Medical School

収録刊行物

  • 核医学

    核医学 33(2), 115-122, 1996-02-20

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008535477
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00038394
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00227854
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ