高血圧,心不全で発症した大動脈肉腫の1剖検例 An autopsy case of aortic intimal sarcomas with severe hypertension and congestive heart failure

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

症例は78歳,男性.高血圧,心不全のため当院内科に入院した. CTと大動脈造影上,胸部下行大動脈内に腫瘤を認めた.心不全に腎不全も合併しており,腹部血流改善目的に右腋窩-右外腸骨動脈バイパス術を施行したが,再灌流症候群となり,多臓器不全のため死亡した.病理解剖では胸部下行大動脈内腔に2つの腫瘤を認め,組織学的にaortic intimal sarcomaと診断した.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌

    日本内科学会雑誌 91(4), 1323-1325, 2002-04-10

    一般社団法人 日本内科学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008547903
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    025076008
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ