シイタケ-フラクトオリゴ糖混合物の高血圧ラットに及ぼす作用 Action of a Shiitake (Lentinus edodes)-Fructo-oligosaccharide Mixture on Hypertension in Rats

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

湿熱処理 (121℃, 15分) を施した干しシイタケとフラクトオリゴ糖の7: 3からなる混合物 (SK-204) が高血圧ラットに及ぼす作用について検討し, つぎの結果を得た。<BR>1) SHRに10%SK-204混合飼料を与えた群では, 14日以降に血圧上昇抑制および50日後における心臓の体重当り相対重量が対照群に対して有意に減少した。また, 脳および腎臓の病理組織学検査結果, 脳について基質的な変化は減弱する傾向を示した。<BR>2) Dahl Sを2群に分け, 1群は対照群として8%食塩混合飼料と, 他の1群にはこれに10%の割合でSK-204を混合した飼料で飼育した。28日後の収縮期血圧に有意の差が認められた。31日以降, 対照群に体重, 血圧の低下, 自発運動の抑制, 運動障害, 前後肢の麻痺発生等がおこり, 脳内出血がみられた。SK-204を併食すると, これらの症状がみられず, 心臓重量も対照群に比べ有意に減少した。また, 腎臓の病理組織学的検査による基質的障害も減弱する傾向を示した。<BR>以上, SK-204は血圧上昇抑制作用に加え, 心肥大および脳出血の発症を抑制する作用をもつことが示唆された。

We prepared a mixture (SK-204) consisting of dried shiitake mushroom (<I>Lentinus edodes</I>) treated by wet-heating and fructo-oligosaccharides (7: 3), and evaluated its action on blood pressure in spontaneously hypertensive rats (SHR) and salt-sensitive Dahl rats (Dahl S) as models of essential hypertension in humans. After chronic administration of SK-204, development of hypertension and cardiac hypertrophy were inhibited, and the pathological changes tended to be inhibited in both SHR and salt-loaded Dahl S. Moreover, SK-204 effectively prevented the occurrence of cerebral hemorrhage, accompanied by abnormal behavior and signs, which were observed in untreated salt-loaded Dahl S. Based on these results, it is suggested that SK-204 is effective not only for suppressing the increase in blood pressure, but also for alleviating the various abnormal changes, including cardiac hypertrophy and cerebral hemorrhage, in SHR and salt-loaded Dahl S.

収録刊行物

  • 日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science

    日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science 48(2), 109-114, 1995-04-10

    Japan Society of Nutrition and Food Science

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

  • <no title>

    大塚正道

    栄食誌 47, 307, 1994

    被引用文献2件

  • <no title>

    KABIR Y.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 33, 341, 1987

    被引用文献3件

  • <no title>

    秦葭哉

    老年医学 21, 156, 1983

    被引用文献2件

  • <no title>

    矢岡修

    日薬理誌 102, 333, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    立川清

    治療効果の統計的判定 124, 1979

    被引用文献1件

  • <no title>

    RAMASY L. E.

    Br. Med. J. 2, 244, 1978

    被引用文献1件

  • <no title>

    辻啓介

    家政誌 39, 187, 1988

    被引用文献3件

  • <no title>

    辻啓介

    食品ハイドロコロイドの科学 293, 1990

    被引用文献1件

  • <no title>

    WRIGHT A.

    Br. J. Med. 2, 1541, 1979

    被引用文献1件

  • <no title>

    KURASAWA S.

    Nutr. Rep. Int. 26, 167, 1982

    被引用文献2件

  • <no title>

    科学技術庁資源調査会 (編)

    日本食品食物繊維成分表 40, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    奥恒行

    栄養誌 44, 291, 1986

    被引用文献1件

  • <no title>

    家森幸男

    代謝 14, 39, 1977

    被引用文献1件

  • <no title>

    青木久三

    新薬開発のための動物モデル利用集成 149, 1985

    被引用文献1件

  • <no title>

    榎本真

    カラーアトラス毒性病理学-病変観察の基礎 15, 1987

    被引用文献1件

  • <no title>

    道喜美代

    栄養と食糧 23, 218, 1970

    被引用文献2件

  • <no title>

    The Pooling Project Research Group

    J. Chron. Dis. 31, 201, 1978

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008561746
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00311992
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02873516
  • NDL 記事登録ID
    3619189
  • NDL 刊行物分類
    SC226(衛生学・公衆衛生--食品衛生・栄養学)
  • NDL 雑誌分類
    ZS8(科学技術--医学--解剖学・生理学・生化学)
  • NDL 請求記号
    Z19-53
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ