受診率および口腔状態に関する日米比較からの発見 Fact-Findings from Comparison between Japan and U. S. in terms of Visiting Rate and Oral Health

この論文をさがす

著者

    • 川渕 孝一 KAWABUCHI Koichi
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 環境社会医歯学系専攻 医療政策学講座 医療経済学分野 Section of Health Care Economics, Department of Health Science Politics, Division of Public Health, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University

収録刊行物

  • 口腔病学会雑誌

    口腔病学会雑誌 68(2), 179-183, 2001-06-30

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

  • <no title>

    川渕孝一

    少子高齢化時代の歯科医療にむけて - 国民の視点からの課題と15の提言 - ウェルフェア 38, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    厚生省

    平成11年保健福祉動向調査の概況, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    厚生省

    平成11年歯科疾患実態調査の概要, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    CDC.

    BRFSS, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    CDC.

    NHANES III, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    CDC.

    Water Fluoridation, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    STAR.

    Tribune May 7, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    American Dental Association

    1994 Survey on Dental Health Care Issues, 1994

    被引用文献1件

  • Changes in caries prevalence in Japan

    MIYAZAKI H.

    Eur J Oral Sci 104, 452-458, 1996

    DOI 被引用文献5件

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008629139
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00302674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03009149
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ