学童,生徒の血圧測定における測定回数の影響 The Effects on the Blood Pressure Evaluation of School Children as Determined by the Frequency of Measurements

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 菊池 透 KIKUCHI Toru
    • 新潟大学大学院医歯学総合研究科,内部環境医学講座,小児科学分野 Division of Pediatrics, Department of Homeostatic Regulation and Development, Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences
    • 山崎 恒 YAMAZAKI Hisashi
    • 新潟大学大学院医歯学総合研究科,内部環境医学講座,小児科学分野 Division of Pediatrics, Department of Homeostatic Regulation and Development, Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences
    • 亀田 一博 [他] KAMEDA Kazuhiro
    • 新潟大学大学院医歯学総合研究科,内部環境医学講座,小児科学分野 Division of Pediatrics, Department of Homeostatic Regulation and Development, Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences
    • 樋浦 誠 HIURA Makoto
    • 新潟大学大学院医歯学総合研究科,内部環境医学講座,小児科学分野 Division of Pediatrics, Department of Homeostatic Regulation and Development, Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences
    • 仁科 正裕 NISHINA Masahiro
    • 新潟大学大学院医歯学総合研究科,内部環境医学講座,小児科学分野 Division of Pediatrics, Department of Homeostatic Regulation and Development, Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences
    • 内山 聖 UCHIYAMA Makoto
    • 新潟大学大学院医歯学総合研究科,内部環境医学講座,小児科学分野 Division of Pediatrics, Department of Homeostatic Regulation and Development, Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences

抄録

学童期以降の集団血圧検診の際,どの測定値を採用するのが妥当であるかを明らかにするために,健常児童生徒(男644名,女652名)を対象とした血圧検診で,上腕周囲長の40%以上の幅のカフを用いて自動血圧計で3回連続して血圧測定を行い,測定値の変動を検討した。収縮期血圧および拡張期血圧とも1回目,2回目,3回目の順に低下していた。平均測定値よりも3回目の方が低かった。3回目の測定時は,安静時間が最も長く,精神的ストレスも最も少ないと考えられ,その測定値は実際の血圧値に最も近いと考えられた。1回目を含めた平均値は実際の血圧地よりも高いと考えられた。従って,小児期の集団検診では,自動血圧計を用いて,3回連続して血圧測定を行い,その3回目の測定値を採用することが望ましいと考えられた。

収録刊行物

  • 小児保健研究

    小児保健研究 61(2), 322-327, 2002-03-31

    日本小児保健協会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008646210
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116330
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00374113
  • NDL 記事登録ID
    6124283
  • NDL 雑誌分類
    ZS32(科学技術--医学--小児科学・先天異常・奇形)
  • NDL 請求記号
    Z19-367
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ