初回の発症より17年後に再発したアメーバ性肝膿瘍の1例 A Recurrent Case of Amebic Liver Abscess Seventeen Years After the First Occurrence

この論文をさがす

著者

    • 唐澤 英偉 KARASAWA Eii
    • 東京女子医科大学消化器病センター内科 Department of Medicine,Institute of Gastroenterology,Tokyo Women's Medical University
    • 林 直諒 HAYASHI Naoaki
    • 東京女子医科大学消化器病センター内科 Department of Medicine,Institute of Gastroenterology,Tokyo Women's Medical University
    • 山浦 常 YAMAURA Hisashi
    • 東京女子医科大学国際環境・熱帯医学教室 Department of International Affairs and Tropical Medicine,Tokyo Women's Medical University

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 74(7), 585-588, 2000-07-20

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008707386
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047715
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03875911
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ