抗HIV無治療患者に対するZidovudine/Lamivudine/Indinavir併用療法の2年間の治療経過  [in Japanese] A Two-year Follow-up of Zidovudine Plus Lamivudine Combined with Indinavir in Antivival Naive HIV-infected Patients  [in Japanese]

Author(s)

    • 相澤 佐織 AIZAWA Saori
    • 国立国際医療センター,エイズ治療研究開発センター AIDS Clinical Center, International Medical Center of Japan
    • 立川 夏夫 TACHIKAWA Natsuo
    • 国立国際医療センター,エイズ治療研究開発センター AIDS Clinical Center, International Medical Center of Japan
    • 菊池 嘉 KIKUCHI Yoshimi
    • 国立国際医療センター,エイズ治療研究開発センター AIDS Clinical Center, International Medical Center of Japan
    • 青木 眞 AOKI Makoto
    • 国立国際医療センター,エイズ治療研究開発センター AIDS Clinical Center, International Medical Center of Japan
    • 安岡 彰 YASUOKA Akira
    • 国立国際医療センター,エイズ治療研究開発センター AIDS Clinical Center, International Medical Center of Japan
    • 岡 慎一 OKA Shinichi
    • 国立国際医療センター,エイズ治療研究開発センター AIDS Clinical Center, International Medical Center of Japan

Journal

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 74(2), 128-133, 2000-02-20

    日本感染症学会

References:  13

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008713279
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00047715
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    03875911
  • NDL Article ID
    5291756
  • NDL Source Classification
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL Call No.
    Z19-193
  • Data Source
    CJP  NDL 
Page Top