低温環境暴露によるニューロパシックペインモデルの痛覚過敏の増強 Enhancement of hyperalgesia under simulated cold environment.

この論文をさがす

著者

    • 佐藤 純 SATO J
    • 名古屋大学・環境医学研究所・神経性調節分野 Research Institute of Environmental Medicine, Nagoya University
    • 岡田 太郎 OKADA T
    • 名古屋大学・環境医学研究所・神経性調節分野 Research Institute of Environmental Medicine, Nagoya University
    • 渡辺 峰守 WATANABE M
    • 名古屋大学・環境医学研究所・神経性調節分野 Research Institute of Environmental Medicine, Nagoya University
    • 鈴木 教之 SUZUKI N
    • 名古屋大学・環境医学研究所・神経性調節分野 Research Institute of Environmental Medicine, Nagoya University
    • 小林 拓 KOBAYASHI T
    • 名古屋大学・環境医学研究所・神経性調節分野 Research Institute of Environmental Medicine, Nagoya University
    • 水村 和枝 MIZUMURA K
    • 名古屋大学・環境医学研究所・神経性調節分野 Research Institute of Environmental Medicine, Nagoya University
    • 熊澤 孝朗 KUMAZAWA T
    • 名古屋大学・環境医学研究所・神経性調節分野 Research Institute of Environmental Medicine, Nagoya University

収録刊行物

  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌

    Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 11(3), 46, 1996-12-07

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008730015
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10195934
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09158588
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ