サブスタンスP, ニューロキニンAおよびニューロキニンB誘発性疼痛関連行動に及ぼすコレシストキニンの効果 Effect of cholecystokinin on substance P, neurokinin A and neurokinin B-induced aversive behaviour in mice.

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌

    Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 12(3), 16, 1997-12-06

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008730504
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10195934
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09158588
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ