生体高分子の水和  [in Japanese] Hydration of Biopolymers  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

生体高分子は,環境にやさしい高分子材料として広く利用されている。生体高分子にとって水は溶剤としてだけでなく,水和を通して構造安定性や性質に直接影響を及ぼしている。水の作用機作を知ることにより,生体高分子の応用に新たな展望が開けるであろう。

Journal

  • Kobunshi

    Kobunshi 51(7), 496-499, 2002-07-01

    The Society of Polymer Science, Japan

References:  19

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10008851905
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00084926
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    04541138
  • NDL Article ID
    6207802
  • NDL Source Classification
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL Call No.
    Z17-90
  • Data Source
    CJP  NDL  J-STAGE 
Page Top