「Forget-me-not」: 人間の記憶を支援する密着型コンピューティング "Forget-me-not" Intimate Computing in Support of Human Memory

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

コンピュータは記憶を助ける道具である一方, 人間の記憶負荷を驚くほど増加させてもいる. 「Forget-me-not」は, エピソード記憶に似た方法でデータを体制化し, 日常記憶の課題を支援するために開発中のコンピューティング・モデルである. 身につけることの可能なこのモデルは, 利用者とともに移動し, 利用者が遭遇する人や機器からの信号を記録することで利用者の出会ったエピソードを記憶する. 利用者は記憶の断片から「Forget-me-not」の検索機能を使って, 自分でも忘れかけている出来事を思い出すことができる. 本稿では開発中のモデルの仕様と実際の使用例について紹介する.

収録刊行物

  • 認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society

    認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society 2(1), 16-25, 1995-02-25

    日本認知科学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10009700442
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1047304X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13417924
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ