モルモットに経口摂取させたビタミンC, L-システイン, ビタミンEの併用による色素沈着抑制効果 Effect of Simultaneous Administration of Vitamin C, L-cysteine and Vitamin E on the Melanogenesis in Guinea Pigs

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 秋元 浩二 AKIMOTO Koji
    • 武田薬品工業株式会社ヘルスケアカンパニー商品企画部 Research & Development, Consumer Healthcare Company, Takeda Chemical Industries, Ltd.,
    • 二宮 伸二 [他] NINOMIYA Shinji
    • 武田薬品工業株式会社ヘルスケアカンパニー商品企画部 Research & Development, Consumer Healthcare Company, Takeda Chemical Industries, Ltd.,

抄録

ビタミンC (アスコルビン酸), L-システインおよびビタミンE (コハク酸<i>d</i>-α-トコフェロール) の併用による色素沈着抑制効果を, 褐色モルモットに経口摂取して検討した。背部を除毛後, 紫外線 (UV-B) を照射した褐色モルモットの皮膚色はメラニン色素の沈着によりL<sup>*</sup>値 (明度) が低下したが, ビタミンC単独摂取ではL<sup>*</sup>値の上昇傾向を示し, ビタミンCとL-システインの併用またはビタミンC, L-システインとビタミンEを併用することにより, 紫外線照射によるL<sup>*</sup>値の低下はいずれも有意に抑制された。紫外線照射部の表皮ではDOPA反応陽性のメラノサイト数が増加したが, ビタミンCとL-システインの併用またはビタミンC, L-システインとビタミンEの併用では, 対照群に比べて有意に減少した。L*値の低下抑制効果およびDOPA反応陽性メラノサイト数増加の抑制効果の程度は, いずれも (ビタミンC+L-システイン+ビタミンE群)>(ビタミンC+L-システイン群)>ビタミンC群であった。以上の結果から, ビタミンやシステインを組み合わせることによって, 経口摂取によってもUV照射によるメラニンの沈着を抑制できることがわかった。

The effects of vitamin C (L-ascorbic acid), L-cysteine and vitamin E (<i>d</i>-α-tocopherol succinate) on skin pigmentation were studied using brownish guinea pigs. While exposure of the depilated backs of brownish guinea pigs to mid-ultraviolet (UV-B) radiation decreased the luminosity score and increased the number of DOPA-positive melanocytes, oral administration of vitamin C with L-cysteine significantly inhibited the decrease of luminosity score and also decreased the number of DOPA-positive melanocytes. When vitamin C, L-cysteine and vitamin E were simultaneously administered to the guinea pigs, the inhibitory effect was stronger than when vitamin E was omitted. Single administration of vitamin C produced no significant inhibition. These results show that oral administration of vitamin C, L-cysteine and vitamin E is effective for inhibiting the melanogenesis induced by UV-B exposure.

収録刊行物

  • 日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science

    日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science 56(4), 221-228, 2003-08-10

    公益社団法人 日本栄養・食糧学会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10011438435
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00311992
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02873516
  • NDL 記事登録ID
    6673673
  • NDL 雑誌分類
    ZS8(科学技術--医学--解剖学・生理学・生化学)
  • NDL 請求記号
    Z19-53
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ