Etsファミリーの転写因子E1AFはp53と相互作用してp21^<waf1/cip1>の転写を活性化する E1AF, an ets-transcription family member, interacts with the tumor suppressor P53 resulting in the activation of p21^<waf1/cip1>

この論文をさがす

著者

    • ROSETTE Johanna
    • 北海道大学大学院歯学研究科口腔病態学講座口腔機能解析学・口腔病理診断学 Department of Oral Pathology, Graduate School of Dental Medicine, Hokkaido University
    • 東野 史裕 HIGASHINO Fumihiro
    • 北海道大学大学院歯学研究科口腔病態学講座口腔機能解析学・口腔病理診断学 Department of Oral Pathology, Graduate School of Dental Medicine, Hokkaido University
    • 向後 隆男 KOHGO Takao
    • 北海道大学大学院歯学研究科口腔病態学講座口腔機能解析学・口腔病理診断学 Department of Oral Pathology, Graduate School of Dental Medicine, Hokkaido University
    • 進藤 正信 SHINDOH Masanobu
    • 北海道大学大学院歯学研究科口腔病態学講座口腔機能解析学・口腔病理診断学 Department of Oral Pathology, Graduate School of Dental Medicine, Hokkaido University

収録刊行物

  • 北海道歯学雑誌

    北海道歯学雑誌 24(2), 221-228, 2003-12-15

参考文献:  23件中 1-23件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10012080268
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00229778
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09147063
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ